焼肉スープ

 焼肉のシメでスープを飲もう。

 この街の市民は、まるでそば湯感覚で、焼肉屋で残ったタレにスープを注いで飲む習慣がある。食べ終わった席から「スープをください!」という声も聞こえてくる。
 予め小鉢に入っているタレと、肉や野菜から滲み出るエキスが丁度良い具合にブレンドされ、そこに、各店独自のあっさり熱々のスープが注がれる(基本無料)。すると、出汁と旨みたっぷりのスープに変貌するのだ。
 昭和40年代、市内のとある焼肉屋さんで、客が残したタレを捨ててしまうのはもったいないと考えついたという。これがその後の客に好評で、口コミで広まっていった。
 このタレのスープ割。特に飲んだ後は、病みつきになるほど、旨い。

焼き肉スープ

Copyright © Otaru Tourism Association All Rights Reserved.